ネットで物販するならリサーチから!リサーチは-3ステップで

 

柳井 謙一

こんにちは!

柳井です。

 

ネットで物販をするのであれば、必ずリサーチから始めましょう!

これは絶対です!

リサーチさえしっかりしておけば、後の作業は多少手を抜いても問題ないくらいです。

 

今回はリサーチの重要性について、解説していきます。


リサーチの目的は?

虫眼鏡 望遠鏡

 

リサーチの目的は「市場で需要のある商品を見抜く」ことです。

物販に限ったことではないのですが、新規事業をしようと思うなら、まずは需要をある程度つかんだうえで始めることがとても重要です。

 

いきなりの仕入れ販売は、ギャンブルと変わらない

ギャンブル

 

物販というと、いきなり商品を仕入れて販売しようとする人がほとんどですが、これは完全にNG。

根拠もなく売り出すことはビジネスとは言わず、完全なるギャンブルです。

初心者の段階は稼ぐことよりもリスクヘッジが最優先、仕入れ前にリサーチに徹しましょう!

 

物販リサーチのステップ

リサーチ パソコン

 

それでは、リサーチの手順を3ステップで解説していきます。

Step1. 売れ筋商品をリサーチ

まずは、わかりやすいところで、AmazonやYahoo、楽天の商品ランキングにすべて目を通していきます。

より手軽なメルカリ、フリルをリサーチするのであれば、売り切れ商品を見ながら、何度も売れている商品を目安にしてみましょう。

Step2. 類似商品、関連商品までリサーチの幅を広げる

そうしてランキングに上がっている商品を一通り見たら、類似商品や関連商品まで、横に縦にリサーチの幅を広げていきましょう!

横、縦のリサーチについては、コチラの記事(縦・横展開について)を参考にしてみてください。

Step3. すべてリストに視覚化していく

リサーチした商品の売れ筋や人気ランキング、評価などをすべてリストアップしていきます。

なかなか骨の折れる作業ですが、ここを手を抜かずやっておけば「どんな商品が、どの程度売れるのか?」というのが肌で分かるようになってきます。

 

最後に、どのくらいの時間をかけるべきか

カレンダー 時間 期間

リサーチにかける期間ですが、最低1週間、もっというと2週から1ヶ月くらいは時間をかけ、市場の動きを追っていただきたいものです。

ここまでやれば、ほぼ間違いなく売れる商品が見えてくるはずです。

 

ぶっちゃけて、リサーチさえ入念にしていれば、後の部分は多少手を抜いても問題ありません。

とくにAmazonの様な無店舗型の市場であれば、需要のある商品は1商品でもすぐに売れていきます。

 

ぜひリサーチに手を抜かず、徹底的にやるようにしてください!!


ご拝読ありがとうございました。

コメントやご質問はお気軽に、ページ最下部にあるコメント欄よりお願いします。

柳井 謙一