柳井 謙一

こんにちは!

柳井です。

今回は初心者向けに、物販ビジネスについて解説していきます!!


物販で儲ける仕組み

利益率 利益 稼ぐ 儲け

 

物販の儲けのしくみは「安く仕入れて、高く売る」

これに尽きます。

 

もう少し噛み砕くと。

安く仕入れてきた商品に色を付けて販売し、利ザヤを得るビジネス

のことです。

 

たとえば100円で買った(仕入れた)商品を、300円で売る。

そうなると200円の利ザヤが生まれ、これが儲けになります。

単純ですね!!

 

物販は即金系のビジネス

貯金箱

 

物販は販売までの期間が短く、売れてしまえばすぐにお金が入ります。

たとえば家の不用品をメルカリに出品してすぐに売れた場合、取引終了後、申請をすれば1週間とかで入金されます。

逆にノウハウを売るような商材の場合、ブログや紙媒体でプロモーションする地道な準備が必要なので、即金というわけにはいきません。

 

初心者でも取り組めるのか?

初心者マーク 若葉

 

個人的に、物販ビジネスは初心者でも比較的取り組みやすいビジネスだと思っているんですが、理由は以下の通りです。

 

  • ソフト商材と異なり、物で価値を提供をできる
  • 仕入れて販売するというシンプルさ
  • 物の売買なので、初心者でも利益が出しやすい
  • 専門知識や経験値がなくてもスタートできる
  • 製品のブランド力を活かせる(SONYとかヴィトンとか)

 

ある程度のスキル・経験値がないことにはビジネスが始まらない情報商材・コンサルと比べ、物販は最初から高いスキル・経験値は必要ありません。

スキルは実践を通して磨いていけばよいので、たとえばメルカリ・フリル販売から気軽に始め、徐々に高めていきましょう!

 

何を売るの?

モノ 製品

 

たとえば、雑貨、アパレル、CD、本、骨董品など。

“カタチあるモノ”を売るという点で、物販は情報商材やコンサルといったソフト(ノウハウが商材)を売るビジネスとは異なります。

 

どこで売るの?

 

モノを売る際は、メルカリ・フリル、ヤフオク、Amazonといったネットの販売チャンネルからはじめてみましょう。

これらの場所であれば店舗構築すら必要なく、出品するだけですぐにビジネスをはじめることができます。

また最近ではハンドメイドに特化したminneやCreemaといったチャンネルも整っており、手作り作家も気軽に物販できます。

もし自分のお店を持ちたいと思うなら、月額無料のYahooショッピングを活用しましょう。

 

物販ビジネスで一番大切なスキルは?

調査 リサーチ

 

物販で一番大切なスキルは何かと問われれば、それは間違いなく“リサーチスキル”です。

 

長期にわたって稼ぐには、

  • 売れる商品を見つけられるか
  • 売れる販路を見つけられるか
  • 安く・安定した供給源を見つけられるか

もはや、これにかかっているといっても過言ではありません。

 

そのために欠かせないのがリサーチであり、リサーチをしっかり行い選定眼を養えば、物販で成功するのは難しいことではありません。

とくに初心者の段階では、いきなり物を仕入れるのではなく、まずは1週間、できれば1ヶ月は市場のリサーチをしてモノを見極める力を養いましょう。

 

柳井 謙一

私自身、今までヤフオク、メルカリ、Amazon、Yahooショップ、実店舗と、色んな場所で物販をしてきましたが、事前にリサーチをして稼げなかったことはほとんどありません。

逆にリサーチを怠けて、痛い目をみたことが何度かあります…(T_T)

 

最後に

以上、物販ビジネスの概要的なことを解説してきました。

もし物販に興味があるという人は、家の不用品販売から気軽にはじめてみましょう!


ご拝読ありがとうございました。

コメントやご質問はお気軽に、ページ最下部にあるコメント欄よりお願いします。

柳井 謙一