「マーケティング」の記事一覧

お客さんの声を、強力なマーケティングツールに変えよう!【効果性、打ち出し方】

物販 マーケティング
お客さんの声を、強力なマーケティングツールに変えよう!【効果性、打ち出し方】

今回は、お客さんの声をマーケティングツールに変える方法ということで、効果性や打ち出し方を解説していきます。新規顧客の信頼獲得だけでなく、リピート促進にも効果的な手法なので、ぜひ参考にしてみてください。

商品発送時に、販促物やオマケを同封しよう!【反応率の高い物販プロモーション】

Amazon 物販 マーケティング
商品発送時に、販促物やオマケを同封しよう!【反応率の高い物販プロモーション】

今回は物販プロモーション編として、販促物やオマケの同封について解説していきます。リピート促進や新サービスの告知に効果的なので、通販メインで商品を発送している方は参考にしてみてください。

販売戦略の基本形はの3ステップで【集客・成約・リピート購入】(物販向けに解説)

物販 マーケティング
販売戦略の基本形はの3ステップで【集客・成約・リピート購入】(物販向けに解説)

「商品は仕入れたけど、何から手を付けたらいいの?」、「すでに商品は販売しているけど、もっと伸ばすには何をしたらいいの?」と迷っているあなたは、今回の販売戦略の基本形を参考にしてみてください。

アンチ・グレー! 悪どい手法に染まらず、真っ当な手法で稼ごう

物販 マーケティング
アンチ・グレー手法!-悪どい手法でなく、真っ当な手法で稼ごう

情報商材やコンサルに手を出しまくってきた経験上、ぶっちゃけ出回るノウハウの大半はグレーな手法かもしれません。それでも、わずかながら真っ当な手法というのは存在します。今回はグレーな手法の特徴と真っ当な手法について解説しながら、グレーな手法を選ばないという選択肢について考えて欲しいなと思います。

ネットで物販するならリサーチから!リサーチは 3ステップで

物販 マーケティング
ネットで物販するならリサーチから!リサーチは-3ステップで

Amazon物販や、ネットショップを開業するのであれば、必ずリサーチから始めましょう! リサーチさえしっかりしておけば、後の作業は多少手を抜いても問題ないくらいです。 今回はリサーチの重要性と、リサーチのステップについて解説していきます。

自己ブランディングして、コモディティ化(同質化)を脱する!

デザイン マーケティング
自己ブランディングして、コモディティ化を脱する!

自己ブランディングとは、「自分自身を打ち出し、演出する」こと。 コモディティ化を脱する多ためには、自己ブランディングが欠かせません。 今回は自己ブランディングについて必要性や、効果について解説していきます。

結果の出せるデザイナーになろう!【マーケティングとディレクションスキル習得のススメ】

デザイン マーケティング
結果の出せるデザイナーになろう!【マーケティングとディレクションスキル習得のススメ】

自動化の波に流されないために、デザイナーは一歩進んだマーケティングとディレクションのスキルを身に着け、仕事の質を上げていきましょう。 今回はデザイナー向けに、マーケティングとディレクションスキル習得のススメを解説していきます。

ディレクションとは?【デザインで成果を出すために、欠かせないスキル】

デザインスキル習得 マーケティング 資産化・収益化
ディレクションとは?

  ディレクションを一言でいうなら 『点ではなく、線で考える』ということです。 デザインの場合、デザインという単要素(点)でなく、どのようにデザインを成果に結びつけるのか、方向を示し戦略(線)を考えるということ・・・

田舎で起業を成功させるための3つのポイント、起業までの3ステップ

マーケティング 田舎暮らし
田舎で起業を成功させるための3つのポイント、起業までの3ステップ

  田舎で起業するなら、抑えておくべき3つのポイント 6年間田舎で暮らしながら、色んな移住起業家と会ってきましたが、ビジネスがうまくいかず、結局は元の場所に戻っていく人が後を絶ちません。 そうならないためにも、田舎で起業・・・

マーケティング戦略として、デザインを活かす6つの方法【物販、アフィリ、その他ビジネスに応用可】

デザイン 物販 マーケティング
デザインスキルをマーケティング戦略として活かす方法

今回は、マーケティングの戦略としてデザインをどのように活用するのか、6つの方法を解説していきます。 ちなみに私の専門は物販ビジネスですが、アフィリエイトやブログマーケティングにも応用できる手法なので、参考にしてみてください。

コンテンツマーケティング!1記事で年商2,000万を稼いだ友人の事例

マーケティング
Google Analytics

  ※なお文章内で友人を分かりやすくしておくため、T君と呼ばせていただきます ※友人からの依頼で具体的なサービス名は伏させていただいておりますが、悪しからずご了承ください コンテンツマーケティングとは? まずコ・・・

ページの先頭へ