データベース接頭辞を変えて、セキュリティを強化しよう!

 

柳井 謙一

こんにちは!

柳井です。

今回はWordPressのデータベース、接頭辞の変更について解説していきます。

データベースを守るセキュリティ対策なので、可能であればやっておきましょう。

 

■警告

接頭辞を変更する前に、必ずバックアップを取っておきましょう!

エラーになる可能性があるため、サイト立ち上げ時にやっておくのがオススメです。


データベースの接頭辞を変更

データベースの接頭辞はデフォルトで『wp_』になっていますが、このままでは悪意ある第三者に簡単に予測されてしまいます。

そこで接頭辞を変え、データベースへの不正アクセスを防ぎましょう。

 

接頭辞の変更には下記のプラグインを使います。

※変換後にアンインストールして構いません

Brozzme-DB-Prefix

≫Brozzme DB Prefix

 

プラグイン追加画面より『Brozzme DB Prefix』をインストール有効化。

プラグイン追加

↓↓↓

管理画面左メニュー『Broozme』内の『DB PREFIX』クリックして設定画面へ。

『New Prefix』の部分に任意の文字列を記入して、『Change DB Prefix』を押せば接頭辞が書き換わります。

※任意の文字列の語尾にアンダバー“_”を付けておくのがオススメ

文字列変更

 

接頭辞が変更したら、『Brozzme DB Prefix』をアンインストールして作業完了です。

 

最後に

以上、接頭辞を変えてデータベースのセキュリティを強化する方法でした!

すでにサイトを運営して長い方は、バックアップを取ってから変更してくださいね。


ご拝読ありがとうございました。

コメントやご質問はお気軽に、ページ最下部にあるコメント欄よりお願いします。

柳井 謙一