ネット印刷会社を比較、賢い印刷会社の選び方

 

柳井 謙一

こんにちは!

柳井です。

デザインスキルを身に着けると格安のネット印刷会社に発注できるようになり、お試し感覚でいろんな販促を試すことが出来ます。
(例えばAとBと2タイプのチラシを刷って、それぞれの反応を試してみるなど)

一口にネット印刷といっても業者が沢山あるので、今回は私のおすすめの3業者について比較をしながら、印刷物に応じた賢い選び方を解説していきます。

※発注にはデザインスキルが必要になるので、まだスキルがない人は基礎だけでも身に着けて発注できるようにしておきましょう。


オススメのネット印刷会社3選

私が利用していて、オススメの印刷会社は以下の通りです。

 

この3社でほぼすべての印刷物を網羅できます。

特にオススメなのはプリントパックですが、それぞれに特性があるので印刷物に応じて使い分けるのがオススメです。

 

次項から3社を比較しながら、使い分けのポイントを解説していきます!

 

最強のコスパ!プリントパック
チラシ、フライヤーなど販促物印刷にオススメ

私が特に愛用して止まないのがプリントパックです。

どこに発注しようか迷ったら、まずプリントパックがオススメです!

印刷会社printpac プリントパック

格安ながら印刷品質は納得のいくもので、いままで7年くらい使っておりますが、これまでミスと呼べるものは一度もありません。

私の場合、チラシやフライヤー、2つ折りのリーフレット、フライヤー等、販促物と呼べるものはほとんどプリントパックで発注しております。

 

柳井 謙一

安さ、印刷品質質、発注のしやすさ、サポート体制と、すべてにおいて非常にバランスが良い印刷業者です。

プリントパックのメリット

  • 格安ながら印刷品質が高い
  • 注文画面が使いやすい
  • 送料込み
  • 土日も営業日にカウントされる

プリントパックのデメリット

  • 紙の種類が少ない

 

柳井 謙一

プリントパックのデメリットは本当にこれくらいしか思いつきません…

 

超高品質!グラフィック
商品パッケージ印刷にオススメ

グラフィックは他の2社と比べやや印刷費が高いのですが、

その分、印刷品質が超が付くほど高いです。

 

印刷会社graphic グラフィック

 

私の場合、商品パッケージの台紙など商品自体の質感を左右する印刷物は、グラフィックを使うようにしております。

紙の種類が豊富にあるので、商品の雰囲気や世界観に合わせ好みのものを選ぶことが出来ます。

 

 

柳井 謙一

個人的にはアラベールスノーホワイトという用紙が気に入ってます。

少し高いのですが、ボコボコした和紙風の厚紙で優しい質感を表現できます。

特にカワイイ雑貨や小物、ハンドメイド作品といった温もりを感じさせる商品であれば、パッケージ用の台紙にアラベールスノーホワイトがオススメです!

 

グラフィックのメリット

  • 印刷品質が高い
  • 紙の種類が豊富
  • カスタマーサポートがしっかりしている
  • 土日も営業日にカウントされる(一部商品によっては土日は営業日対象外)

グラフィックのデメリット

  • 印刷費がやや高め
  • 注文画面が複雑で使いづらい

 

とにかく格安!アドプリント
名刺やステッカー印刷にオススメ

アドプリントは3社の中でもとりわけ格安な印刷会社です。
※印刷する者によっては比較して高い場合もある

 

印刷会社Adprint アドプリント

 

ただし…物によってはひどい品質で納品されることがあります。

色々発注をしてみましたが、名刺やカード、ステッカーの印刷は特に問題なく、安いので今でも継続的に発注しております。

 

柳井 謙一

一度クリアファイルを発注したことがあるのですが…傷だらけで送られてきたことがあります。

返金も半額しか対応してくれず、残念な思いでした。

特に印刷のズレは生じやすい業者なので、ずれることを想定してデザインするようにしましょう!

アドプリントのメリット

  • 他の印刷会社と比べ格安
  • 名刺、カード、ステッカーであれば安定した品質
  • 注文画面が使いやすい

アドプリントのデメリット

  • 品質が悪い商品がある(傷や汚れ)
  • 印刷がズレていることがよくある
  • 土日祝日は営業日対象外

記事が役に立ったと思う方は、シェアをしていただけると非常に喜びます。

コメントや質問があれば、下記のコメント欄よりお願いいたします。

柳井 謙一