サイト爆速化!『EWWW-Image-Optimizer』画像を圧縮して表示速度を速くするプラグイン

 

柳井 謙一

こんにちは!

柳井です

今回は、WordPressサイトを爆速化させるプラグイン『EWWW Image Optimizer』について解説していきます。

このプラグインを使えば、サイトの画像を圧縮してページの表示速度が速くなります。


『EWWW Image Optimizer』とは?

画像をWordPressサイトにアップロードする時、自動的に画像を最適なサイズに圧縮して軽量化してくれるプラグインです。

画像が軽くなれば、その分ページの表示速度も速くなります。

 

画像によって半分以上軽くなったりもするので、サイト爆速化には欠かせないプラグインの1つです!!

全自動なので有効化したら特に何もする必要がなく、作業効率化にも欠かせません。

 

『EWWW Image Optimizer』の設定は1ヶ所だけ

EWWW Image Optimizer

≫EWWW Image Optimizer

 

『EWWW Image Optimizer』をインストールして有効化したら、設定はたったの1ヶ所だけです。

 

管理画面左メニュー『設定』から『EWWW Image Optimizer』を選択すると設定画面が開かれるので、『変換設定』のタブをクリック。

『コンバージョンリンクを非表示』にチェックを入れ、『変更を保存』で完了です。

※コンバージョンリンクを非表示とは、変換設定を一律にする設定手みたいなものです。

設定

 

ウルトラ簡単でしたね!!!

 

手動で画像を圧縮

ちなにみ、すでにアップロード済みの画像を圧縮したい場合は、手動で圧縮をかけましょう。

 

1. 管理画面左メニュー『メディア』から『一括最適化』を選択。

2. 『最適化されていない画像をスキャンする』をクリックすると、未圧縮画像の検索が始まります。

手動圧縮

↓↓↓

3. 未圧縮画像が見つかったら『最適化を開始』をクリックすると圧縮が始まります!!

最適化を開始

 

これで、サイト内のすべての画像が圧縮されます!!

 

ちなみに画像の圧縮率は、メディア一覧ページから確認できます。

画像圧縮率

 

最後に

以上、サイトを爆速化プラグイン『EWWW Image Optimizer』についてでした。

難しい設定は一切不要です!!

今日からサイトスピードを高速にしていきましょう!!


ご拝読ありがとうございました。

コメントやご質問はお気軽に、ページ最下部にあるコメント欄よりお願いします。

柳井 謙一