【Google翻訳アプリ】サイトごと翻訳できる便利な拡張機能

 

柳井 謙一

こんにちは!

柳井です。

今回は、外国のサイトを閲覧する時に便利な、Google翻訳アプリ(クローム拡張機能)について解説していきます。


Google翻訳アプリって?

Google翻訳アプリは、クロームブラウザの拡張機能です。

インストールしておくとく、わざわざグーグル翻訳のサイトに飛ばなくても、ツールバーから翻訳機能が使えるようになります。

他にも字を囲んで翻訳できたり、ワンクリックでサイトごと翻訳できたりと、外国語のサイトをよく使う方であれば必須アプリです。

 

クローム(Chrome)がよくわからないという人は、下記の記事を参考にしてみてください。

ブラウザにChromeがオススメな理由、Chormeの優れている点

 

Google翻訳アプリをインストールしよう!

Google翻訳アプリは、クロームの拡張機能追加ページからインストールします。

≫Google翻訳(クローム拡張機能)

 

Google翻訳アプリの便利な機能

1. ツールバーから翻訳

アプリをインストールすると、クロームツールバーに翻訳のアイコンが表示されるようになります。

クリックすると翻訳したいテキストを入力する欄が出てくるので、画面を変えることなくすぐに翻訳することができます。

google翻訳アプリ

↓↓↓

google翻訳アプリ2

2. 文字を囲んで翻訳

分からない外国語があれば、文字を囲んで右クリックすれば翻訳することができます。

この機能だけでも結構便利です。

google翻訳アプリ3

3. サイトごと翻訳

ツールバーの翻訳アイコンから、サイトごと翻訳することも可能です。

google翻訳アプリ4

↓↓↓

Google翻訳のツールバーが出るので、ここをいじれば他の言語への翻訳も可能です。

(英語➡ドイツ語、英語➡フランス語とか)

google翻訳アプリ5

 

最後に

いかがでしたでしょうか?

精度はそこまで高くありませんが、サイトごと翻訳しちゃえば何となく意味が分かるようになりますよね。

「外国のサイトを使いたいけど、外国語が苦手…」というかたは、ぜひお試しあれ!


ご拝読ありがとうございました。

コメントやご質問はお気軽に、ページ最下部にあるコメント欄よりお願いします。

柳井 謙一