柳井 謙一

こんにちは!

柳井です。

 

「モチベーションが続かない…」

「やろうと思ってもなかなか行動に移せない…」

 

こんな経験は誰しもあるもので、もちろん私にもあります。

解決の鍵を握るのは行動を習慣化させ、モチベーション不要で行動できるようにすることです。

 

今回はモチベーション不要の習慣化について身に着け方をステップ・バイ・ステップで解説していきます。


Step1: マインドセットを身に着ける

思考整理思考整理 脳 マインド

これは私にも経験があることですが、

マインドが弱いと、どんなに素晴らしいノウハウを身に着けたとしてもそれを実践し続けることができません。

 

そこでマインドが弱い人はマインドセットの教材を買い、内容を脳みそにすり込むことから始めましょう。

内容を脳みそに完全にインストールすることで、自然と考え方が変わりはじめ行動できるようになります。

 

自己啓発の教材は王道の2冊がオススメです。

思考は現実化する七つの習慣

 

実は、この“すり込む”作業には音声教材が一番適しているのですが、詳しくは別の記事を参考にしてみてください。

≫自己啓発を100%落とし込む方法 【本やセミナーよりも音声がベスト】

 

Step2: 失敗への恐怖心を克服する

焦った時・イライラした時に、むやみに行動すると…

「もし失敗したら…」という恐怖心をぬぐえずに行動しない人がいますが、失敗を恐れて行動しなければ何も達成できません。

失敗を乗り越える3つの考え方を脳にすりこみ、しっかり行動に移せるマインドを身につけておきましょう。

≫「失敗するのが怖い…」失敗への恐怖心を克服する方法

 

Step3: 悪習慣を断ち切る

断ち切る 木こり

何か新しいことをする以前に、まず自分の悪習慣を見直し断ち切っていく必要があります。

悪習慣が断ち切られればお金と時間を生み出すことができるようになるので、そのお金と時間を自分のやるべきことに活用していきます。

≫「悪習慣を断ち切る!」 代表的な悪習慣と改善の必要性について

 

Step4: 小さく行動する

一歩 踏み出す

いきなり大きな目標を掲げてしまうと、なかなかモチベーションを維持するのが難しいので、最初は小さな目標を決めて、小さく行動していきましょう。

 

たとえば

  • 本を毎週1冊読む
  • 移動時間に自己啓発の音声講座を聞くようにする
  • いつもより1時間早く起きて副業の準備をする
  • いつもより1時間早く仕事を切り上げ副業に時間を使う

といった感じです。

 

Step5: 習慣化させる

基礎習得

小さな行動を積み重ねていえば徐々に行動が習慣化してきいき、そのうち何も考えずに行動に移せるようになります。

そうなると、もはやモチベーション不要で行動することができるようになります。

今はいまいちピンと来ないかもしれませんが、習慣化してみると分かることです。

 

そうして行動が習慣化すると成功へのプロセスを着実に歩んでいくことができるため、自然と目標に近づいていきます。

現に成功している個人起業家の多くが行動を習慣化することから始め、習慣化した行動で堅実・着実に成功を掴んでます。

 

Step6: 小さな変化から大きな変化へ

一念発起 やる気

小さな変化を積み重ねていくことで、徐々に大きな変化が現れ始めます。

たとえば私の場合、

残業を2時間早く切り上げ、その2時間を自分のビジネスに当てるというスタイルが習慣化したことで、2~3ヶ月後には副収入で10万円以上稼げるようになったという経験があります。

また毎月2~3万円の貯金を習慣化させ、1年間で50万以上を貯めたこともあります。

 

最後に

いかがでしょうか??

モチベーションが必要と言いますが、結局は習慣化してしまえばモチベーションは不要ということです。

 

ぜひ小さなことから始めて行動を習慣化させていきましょう!


ご拝読ありがとうございました。

コメントやご質問はお気軽に、ページ最下部にあるコメント欄よりお願いします。

柳井 謙一