見出しやバナーをお洒落にするデザインの小技

 

柳井 謙一

こんにちは!

柳井です。

タイトルの通り、今回はちょっとしたデザインテクニックをご紹介。

超簡単ですぐに活かせる小技ながら使い勝手が良いので、サクっと習得していきましょう!


英字だけのデザインはNG

NGロゴ

デザインをしていると「日本語よりも英語のほうがお洒落に見えるから、英語ばかり使う」ということがあるかと思います。

ところが、誰もが知っているような簡単な英語であればいいのですが、難しい英語だと誰にも分からず伝わらないデザインになってしまいます。

 

日本人に向けてデザインをしている以上、日本語をメインにした方が伝わりやすくなります。

日本語+英字のテクニック

「とはいえやはり英語は使いたい…」

そんな時にオススメなのが、日本語と英字を組み合わせるテクニックです。

 

日本語+英語

 

 

テクニックといってもなんてことはありません。

早速、具体例をいくつか見ていきましょう!

ブログやページの見出し

見出しサンプル_2

 

 

バナーサンプル

バナーサンプル_2

 

 

ロゴサンプル

ロゴサンプル_2

 

 

以上のような感じで日本語メインで英語を装飾に使うと、垢ぬけたお洒落な印象を演出することができます。

 

ワンポイントアドバイス

英語はあくまでも装飾。

日本語を濃くしたり、太くしたりして、しっかりと伝わるようにしておきましょう。

 

 

以上、ちょっとしたデザインテクニックでした。

めっちゃ簡単ですよね!!

ぜひとも今日から活かしてくださいね!


記事が役に立ったと思う方は、シェアをしていただけると非常に喜びます。

コメントや質問があれば、下記のコメント欄よりお願いいたします。

柳井 謙一