仕組みで稼ごう!もう”楽に簡単にできる手法”に惑わされない

 

柳井 謙一

こんにちは!

柳井です。

 

人間とは目先の欲に惑わされてしまう生き物。

目先の良くの捕らわれ、ついつい“楽に簡単にできる手法”に走ってしまう方は、今回の記事を参考に“仕組みを構築して稼ぐ”というマインドを持つようにしてみてください。


“誰にでも楽に簡単にできる手法”は存在するのか?

万札 お金 稼ぐ

 

“簡単に楽に稼げる手法”というのは、確かに存在します。

 

たとえば物販であれば、Amazon転売というものが以前流行しましたが、これは

1. 売れている海外製の商品を海外のAmazonで買う

2. 日本のAmazonで転売する

というシンプルかつ簡単な手法です。

この方法は初心者でも取り組みやすく利益も出しやすかったことから、一時期は大ブレイクし、Amazon転売に関する書籍も多数販売されました。

 

その他、物販以外であれば、ブログアフィリエイトなども以前であれば今ほど稼ぎにくくはなく、参入すれば比較的誰でも稼げてしまう時期があったようです。

さらに最近ではYouTubeを使った稼ぐ手法が流行しているようで、コピペ動画をガンガンアップするだけという簡単な手法が主流なようです。

 

柳井 謙一

知り合いのユーチューバーから聞いた話ですが、動画のコピペをひたすら繰り返し、月収100万とか稼いでいる人もいるんだとか。

 

“楽に簡単にできる手法”は、あっとう今に通用しなくなる

収入 お金

 

当然と言えばそうなんですが“楽に簡単にできる”ということは

実践者が急増して、あっという間に市場が飽和するということを意味します。

 

そりゃそうですよね。

“楽に簡単に稼げる”のであれば、みんなやりたいわけですから…

 

現に2年前に通じたAmazon転売の手法は、参入者が増えすぎてしまい今ではほとんど稼ぐことはできません。

コピペ動画をアップしてYouTubeで稼ぐ手法も、今でこそ稼げるかもしれませんが、この方法が何年も通用するとは到底思えません。

 

 

もう一度言います。

楽に簡単にできる = すぐに通用しなくなる

 

人間とはついつい目先の欲に目がくらんでしまう生き物。

冷静に考えれば当たり前のことなんですが、ついつい見落としてしまいます。

(かくいう私も何度か痛い目を見たことがあります…)

 

そもそもビジネスとは長期間安定させるものであり、一過性の手法に頼っていたのでは不安定すぎます。

上記の公式をしっかりと肝に銘じて、くれぐれも甘い言葉に惑わされないようにしましょう。

 

 

一過性の手法でなく、仕組みで稼ぐ

カリキュラム ステップ 階段

 

長期にわたり稼ぎつづけたいのであれば、都合の良いショートカットなど存在しません。

“仕組みで稼ぐ”というマインドを身に着け、仕組を構築するために一つ一つ作業をこなしていくしかありません。

 

たとえば物販であれば最初の立ち上げこそ大変ですが、一度仕組みができてしまえば時間をかけなくても、メンテナンスをするだけで長期間稼ぐことが可能になります。

物販に限らず、アフィリエイトやブログマーケティングについても同様のことが言えます。

 

 

柳井 謙一

別の角度から言い換えれば、着実に進められる人が少ないため、根気よく着実に進めれば個人でも大きく稼げるチャンスがあるということです。

最後に

ワンポイントアドバイス オススメ

 

以上、「楽に簡単にできる手法」の危険性と、仕組みで稼ぐ重要性について解説してきました。

今まで一過性のノウハウに惑わされてきた人は、「楽に簡単に稼ぐ」という思考を捨て、仕組みを作るというマインドを持つようにしましょう!!


ご拝読ありがとうございました。

コメントやご質問はお気軽に、ページ最下部にあるコメント欄よりお願いします。

柳井 謙一