無店舗ECサイトなら、独自WEBサイト(ブログ)で集客と販促対策をしよう!【メリット、活用方法】

 

柳井 謙一

こんにちは!

柳井です。

今回は、物販で独自WEBサイト(ブログ)を立ち上げ、活用する方法について解説していきます。

とくに、無店舗型ECサイト(ストア構築を必要としないAmazonやメルカリなど)で商品を販売している方は、今回の方法を参考にしてみてください。


ストアがない人は、独自のWEBサイトを活用しよう!

ホームページ

 

店舗構築が必要なECサイト(カラーミーショップやYahooショップなど)場合、ストア内で独自のコンテンツを作ることができます。

たとえばSEOに強い記事を作って検索エンジンから誘客をかけたり、リピーター向けにFAQやサポートフォーラムを設けたりと、売り上げアップのために思い通りの展開が可能です。

 

一方で無店舗型のECサイトの場合、そもそもストアというものが存在しないので作れるのは商品ページのみ。

そのため、検索エンジン向けのコンテンツやリピーター向けのコンテンツといった、独自のコンテンツを作ることができません。

つまり、売上アップの対策といってもECサイト内のサービスに頼らざるなく、限られたことしかできないということがあります。

 

そこで、販売ページとは別に独自サイトを立ち上げ、ECサイトできないことを独自サイトで実現していきます。

たとえば、SEOに強いサイトを育て商品ページに誘客したり、お客さんの声やFAQを掲載した販促用のページを作ったりと。

ECサイトとは別の場所で、思い通りの展開を仕掛けていきます。

 

柳井 謙一

実際に私もAmazonで商品を販売している時に、独自コンテンツを作れないことに不便さを感じたことがあります。

そこで、独自のウェブサイトを立ち上げ、現在まで集客や販促のツールとして独自ウェブサイトを活用してきました。

 

独自WEBサイトを持つメリット、活用方法

メリット

メリットや活用方法は多様にあるんですが、大きく以下6つが上げられます。

1. お金をかけずに集客・販促ができる

WEBサイトを立ち上げにかかる費用は、年額10,000円程度(サーバー・ドメイン費)。

一度WEBサイトを育ててしまえば、強力な集客・販促媒体になるので、広告費をかけなくても売上を伸ばしていくことができるようになります。

 

柳井 謙一

私の友人にWEBサイト1本で自社サービスの集客・販促をしている人がいますが、いまだに広告費は1円も使っていないそうです。

それでも、年間を通して2,000万の売上があるらしく、WEBサイトの可能性を感じさせてくれます。

2. 集客の幅が広がる

WEBサイトを活用する最大のメリットとして、集客の幅を広げられることがあります。

具体的には

検索エンジンからWEBサイトへのアクセスを増やす

WEBサイトから販売ページへ誘客していく

つまり、ECサイト内という限られた空間ではなく広大な検索エンジンにまで集客の幅を広げていくことができるということです。

3. 通年を通して販促が可能

一度集まったWEBサイトのアクセスはよほどのことがない限りガタ落ちする心配がないため、通年を通して販促効果が期待できます。

たとえば、月間で5,000ページビュー集めるサイトだったら、毎月のように5,000回人目に付くということです(年間60,000ビュー)。

4. 規制を気にすることなく、自由度の高いプロモーションが可能

普段から利用されている方なら分かると思いますが、Amazonやメルカリでは細かなルールが決められていて、なかなか自分の想い通りに商品をプロモーションすることができません。

 

一方でWEBサイトの場合、規制というものがないので

  • 解像度の高い商品画像を何枚も掲載できる
  • 文字数を気にせずに商品PRを書ける
  • 禁句は一切なし、書きたいことを書ける
  • 色文字、太字、大文字を使いたい放題

などなど、あなたの想いどおり、自由度の高いプロモーションが可能になります。

5. 独自コンテンツ作りたい放題

WEBサイトであれば、ECサイトでは実現不可能だった独自コンテンツが作れます。

たとえば

  • 特集ページ
  • 商品に絡めたSEO効果の高いページ
  • FAQページ
  • お客様の声を集めたページ
  • 独自のサポートフォーラム

などなど、新規客向けのコンテンツやリピーター向けのコンテンツなど、ありとあらゆるコンテンツを作ることができます。

積み上げた独自コンテンツは資産になる

WEBサイトに積み上げられた独自コンテンツは情報という資産になり、いかようにも応用することができます。

たとえば、月間10,000ページビューとかにアクセスあるWEBサイトに成長したら

  • アドセンス広告を張って広告収入を得る
  • メルマガを取得して独自のサービスを展開する
  • WEBサイトの集客力を活かし、店舗を複数展開する

などなど、積みあがった情報力は失われることなく、可能性は無限大に広がっていきます。

 

最後に、独自WEBサイトはWordPressで構築しよう!

以上、無店舗型ECサイトで商品を販売している方向けに、独自WEBサイトのメリットや活用方法について解説しました。

もしこれからWEBサイトを立ち上げるのであれば、無料のブログやホームページツールでなく、WordPressを導入して構築しましょう!

 

WordPressについて詳しくは、下記の記事を参考にしてみてください。

WEBサイト・ブログを作るなら、WordPressで構築しよう!【機能、メリット、デメリットなど】(初心者向け)

 


ご拝読ありがとうございました。

コメントやご質問はお気軽に、ページ最下部にあるコメント欄よりお願いします。

柳井 謙一