Amazonで商品を販売するなら転売?オリジナル商品?【メリット・デメリットを比較】

 

柳井 謙一

こんにちは!

柳井です。

 

Amazon物販を始めるなら、転売とオリジナル商品販売ではどちらの方がよいのか?

私は断然オリジナル商品推しです。

 

今回は転売とオリジナル商品の違いについて解説していきます。


Amazon転売について

転売 amazon リサイクル

転売とは

『商品を安く仕入れて、そのまま高く販売する』

というシンプルな販売方法です。

儲けのしくみ

たとえば有名メーカーの家電製品を10,000円で仕入れ、それをAmazonで14,000円で売った場合、販売手数料として10%の1,400円が引かれて売上12,600円が手元に残ります。

厳密にはここから諸経費(送料や梱包資材費など)がかかるのですが、今回は一旦無視すると10,000円の元手から2,600円を儲けたことになりますね!

▶販売値:14,000円 ー 仕入高:10,000円 ー 販売手数料:1,400円 = 利益:2,600円

転売で稼ぐためのポイント

転売はシンプルなスタイル故に

“いかに安く仕入れて、いかに高く販売できるか”

これが儲けるための重要なポイントです。

転売は“相乗り出品”が一般的

相乗り出品とは同じ商品ページで、複数人の人が商品を販売しているイメージです。

ちなみにAmazonではほとんどの場合、すでに存在する商品ページに相乗り出品していくだけなので、出品の手間がかかりません。

転売のメリット

  • 初心者でも比較的簡単に始められる
  • 出品の手間がかからない
  • 名の通った商品を扱えば、検索対策をする必要がない
  • 名の通った商品を扱えば、ほぼ間違いなく売れる

 

“安く仕入れて、高く売る”というシンプルなスタイルなので、初心者でも手軽に始められるのがAmazon転売です。

相乗りで商品ページを作る必要もなく、名の通ったメーカーやブランド品を安く仕入れる事さえできてしまえば出品するだけでガンガン売ることができます。

転売のデメリット

  • 参入者が多く価格差競争がおこりやすい
  • 仕入にはそれなりの資金が必要
  • 利益率が低い

 

初心者でも手軽にできる反面、参入者が多く価格差競争がおこりやすくなります。

さらに取り扱う商品がメーカーやブランド品の場合、安く仕入れるというのが難しく、仕入のためにはまとまった金額が必要になります。

また高い値段で仕入れても定価が決まっているため、利益率が低くなる傾向があります。

これからAmazon転売を始めるなら

もし、これからAmazonで転売を始めるなら、メーカーやブランド品という競争率が激しい商品ではなく、ニッチな商品から始めていくのがオススメです。

ニッチな商品はメーカーやブランド品と比べ売りにくくはなりますが、そのぶん価格差競争が起きにくく、商品の値段も上げやすいことがあります。

 

ニッチ商品として最近主流になっているのは中国輸入商品です。

中国から輸入した商品は仕入価格が超低価格で、定価というものがほとんどないため、10倍以上の価格で販売することも可能になります。
(たとえば300円で仕入れたものを、3,000円で販売するとか)

 

Amazonオリジナル商品販売について

オリジナル商品 電球

 

オリジナル商品販売とは

『自分でオリジナル商品を開発して、値付けをして販売する』

というスタイルです。

儲けのしくみ

たとえば原価100円のオリジナル雑貨を50個作り、それをAmazonで1個500円で販売するというスタイルです。

すべて売れた場合、25,000円の売り上げになり、ここから販売手数料10%の2,500円がひかれるため、売り上げ22,500円が手元に残ります。

諸経費を無視すると5,000円(50円×100個)の元手から、17,500円を儲けたことになりますね!

 

▶ 販売値合計:500円×50個 ー 原価:100円×50個 ー 販売手数料:2,500円 = 利益:17,500円

オリジナル商品で稼ぐためのポイント

オリジナル商品販売の場合、安く開発することも重要ではありますが、それ以上に

“売れる商品を開発すること”

これが稼ぐために最も重要なポイントになります。

 

オリジナル商品は商品登録から

オリジナル商品は転売の様ににすでにある商品に相乗りするわけではないので、商品登録をして新規出品するところから始めます。

商品ページを一から作るのには少々手間がかかりますが、その分、自分の好きなように商品ページを作りこんでいくことができます。

オリジナル商品販売のメリット

  • やり方によっては少額資金でも始められる
  • 値付けを自由にできる
  • 利益を得やすい
  • 商品ブランディングができる
  • ヒット商品を生み出せれば、独占状態で利益を獲得できる

 

オリジナル商品をといっても、やり方によっては少額でも開発可能です。

たとえば私の場合、5万円程で単価100円の商品を500個位開発することがあります。

 

値付けは基本的に自由に行うため、相場感のないような商品は原価の5倍・10倍といっの価格で販売することもでき、少額資金でも大きく稼げるチャンスがあります。

 

オリジナル商品で一番美味しいのが、一度商品が売れ始めると販売を独占して利益を獲得できることです。

他の人は売りたくても売れないわけで、相乗りされる心配がありません。

オリジナル商品販売のデメリット

  • 商品を開発する必要がある
  • 集客に苦労する
  • 売れ残ってしまう可能性がある

 

転売と違い既製品を仕入れるわけではないので、1から自分で商品を開発する必要があります。

といっても今はネットで受注製造してくれる業者が多いので、個人でもそこまで開発に苦労することはありません。

 

オリジナル商品販売の最大の難関が集客です。

転売の様に名の通った商品を扱うわけではなく、誰も知らない商品を売るわけで、キーワードを最適化したりスポンサー広告を活用しながら徐々に露出回数と認知度を上げていく必要があります。

 

オリジナル商品の場合、一度売れない商品はいくら安くしても売れないという可能性があります。

そのため事前にしっかりと市場の需要確認しておき、売れ残りのリスクを徹底回避しておく必要があります。

これからオリジナル商品販売を始めるなら

まずはAmazon市場のリサーチから始めましょう。

  • どんな商品がAmazonで売れているのか?
  • オリジナル商品にできそうな商品はあるのか?
  • どういう打ち出し方だと売れるのか?

事前にこういった調査をしっかり行っておけば、“売れない”ということはほとんどはありません。

 

あとは売れそうな商品をオリジナル商品にして開発・販売するだけです。

少額でも受注製造できる場所は多々あるので、サンプルを取り寄せながら低コストかつ高品質なオリジナル商品を生み出していきましょう。

 

最後に、初心者にこそオリジナル商品販売がオススメ

初心者マーク 若葉

 

以上、転売とオリジナル商品について比較をさせていただきました。

私個人としては今からAmazonで商品販売を始めるなら、転売よりもオリジナル商品販売の方が断然オススメです。

 

オリジナル商品といっても製造はそこまで難しくないですし、転売と違って着実に利益を生み出すことができます。

初心者でも月3~5万円程度であれば2~3か月以内に稼げますよ!

 

5万位稼いだら、10万と広げていくのもさほど難しいことではありません。

まずは少額からオリジナル商品開発に挑戦してみませんか?

 

【補足】資金調達について

お金

 

資金調達にクレジットカードを勧める人がいますが、個人的にはクレジットカードはオススメしません。

金銭感覚が麻痺してしまい、ついつい買いこみすぎてしまう可能性があるからです。

ちなみにサラ金や銀行ローンも完全にNGです。

 

初心者の内はリスクのない方法で少額資金を産み出し、少しずつ広げて生きましょう!

資金調達の方法は、別の記事で紹介しているので参考にしてみてください。

≫【ビジネス初心者向け】0から資金調達をする方法と、ゴミ⇒タネ理論


ご拝読ありがとうございました。

コメントやご質問はお気軽に、ページ最下部にあるコメント欄よりお願いします。

柳井 謙一