『ロボフォーム』ID・パスワードを一元管理、効率化させる超優良ツール

 

柳井 謙一

こんにちは!

柳井です。

 

ネット上でいろんなサイトに登録すると、IDやらパスワードがごちゃごちゃになってしまい、訳が分からなくなってしまいますよね。

そんな時に便利なのが、IDとパスワードを一元管理してくれるRoboForm(ロボフォーム)というツールです。

 

これさえあれば、もう手書きやエクセルでパスワードを記録しておく必要はありません。

ログインもボタン1つでサクッと完了です。

 

 

今回はこのロボフォームについて解説していきます。


登録したIDやパスワードが増えてくると…

日常でネットを活用していると、IDやらパスワードはどんどん増えていくもの。

手書きやエクセルに情報をまとめていても、だんだんゴチャゴチャになってしまい訳が分からなくなりがちです。

ひどいのはそういったまとめもせずに、ブラウザの保存機能だけを使っている場合で、パソコンのキャッシュクリアなどして履歴を消すと、二度とIDとパスワードを思い返すことができなくなるパターンです。

 

RoboForm(ロボフォーム)の魅力

roboform

 

煩わしいIDとパスワードの管理作業も、ロボフォームを使えば解放されます。

≫RoboForm(ロボフォーム)

ID・パスワードを一元管理

ロボフォームを使えば、IDとパスワードがいくら増えようが、登録作業を効率化して一元管理することができます。

たとえば私の場合、100以上のアカウントを保有していますが、以下のようにパスワードが登録されており、パスワードで迷うことはありません。

ロボフォームリスト

 

ちなみに、リストの項目をワンクリックするだけで、自動的にサイトにジャンプしてログインしてくれます。

ID・パスワード登録はボタン一つで

会員サイトに初回登録する際、ロボフォームのポップアップウインドウからID・パスワードをリストに保存するかどうか選択できます。

ロボフォーム1

保存を押せば管理リストにどんどん登録されていくので、わざわざ手書きやエクセルに書いて覚える必要はありません。

ロボフォームエブリウェアを使い、ID・パスワードをクラウド上に保存

ロボフォームエブリウェアという機能を使えば、ID・パスワードをクラウド上に保存することができ、どこにいようとどんな端末からでも、自分のパスワードの管理機能にアクセスすることができます。

特定の端末から新しいパスワードが保存・修正されると、クラウド上のパスワードも同期がかかり、全ての端末に最新情報がアップデートされます。

ちなみにID・パスワードはクラウド上に保存されているため、万一、パソコンが壊れてしまっても、すぐに取り戻すことができます。

 

高いセキュリティ性

管理画面へアクセスするためには、あなたしか知らないマスターパスワードが必要になります。

マスターパスワードは、ロボフォームが採用している最先端の暗号化技術により安全に守られます。

くれぐれも、マスターパスワードだけは絶対に忘れないようにしましょう!!

30日間は無料、ログインアカウントが10個未満であればずっと無料

30日間であればロボフォームの機能を制限なく試用することができます。

30日を過ぎた時点でログインがアカウントが10個以上の場合は有償版が提案され、10個未満の場合はそのまま無料で使うことができます。

有料といってもエブリウェア機能を使う場合は年額2,400円、もしくは1台のみの利用で買い切りを買うなら3,500円と格安です。

 

最後に

超便利なロボフォームは、これからネットビジネスに参入するうえで欠かせないソフトです。

まずは無料から触れてみて、その優れた機能を体感してください!

≫ロボフォームのダウンロードはこちらから


ご拝読ありがとうございました。

コメントやご質問はお気軽に、ページ最下部にあるコメント欄よりお願いします。

柳井 謙一