【徹底解説】WEBデザイナーって?--仕事内容、なるためには、参考事例、将来性など

 

柳井 謙一

こんにちは!

柳井です。

 

今回はWebデザイナーについて総集編!

これからWebデザイナーを目指す方は、

「Webデザイナーってどうやってなるの?」
「年齢制限ってあるの?」
「どんな仕事なの?」
「どのくらい稼げるの?」
「将来性は?」

といった感じで、疑問が尽きないと思います。

 

私自身、27歳の時に会社を退職してWebデザイナーを目指しましたが、当時は沢山の疑問がありました。

6年目をむかえ、今でこそ稼げるようにはなりましたが、初期のころは独学で勉強していたので右も左も分からず、むちゃくちゃ大変でした。

 

今回の総集編は、私の経験に基づいた情報を掲載しているので、これからWebデザイナーを目指す方は、スタートアップの参考にしてみてください。


Webデザインとは?

Webデザインとは?-デザインとコーディング、ソフトについて

 

Webサイト構築というと、業務内容は大きく「デザイン」「コーディング」の2つに分けられ、デザインは視覚的な部分、コーディングは実装の部分を担う業務を指します。

建築で例えるなら、デザイナーは建築家、コーダー(コーディングを担う人)は施工業者といったところでしょうか。

 

Webデザイナーという職業について、条件や年収、最近の動向について

WEBデザイナーという職業について、条件や年収、最近の動向

 

Webデザイナーになるために特別な資格は不要、年齢制限もそこまで高くないので、なろうと思ったときから目指せます。

年収は平均で約300~400万円程度といわれており、スキルとネームバリュー次第で突き抜けていくデザイナーさんもいます。

 

最近の動向として、Webサイト構築というとワードプレスが主流で、私自身、受注するほとんどの案件がワードプレスに関するものです。

これからWebデザインを勉強するなら、ワードプレスは確実に習得しましょう!

≫ブログ・サイトの構築はワードプレスを利用しよう!【機能、メリット、デメリットなど】(初心者向け)

 

Webデザインの仕事内容について

Webデザイナーの仕事内容、制作事例

 

Webデザイナーの仕事内容は、大きく下記の4つに分類することができます。

1. Webデザインの方向性を決める(ディレクション)

2. 構成とレイアウトを決める

3. バナーなど、デザインの作りこみ

4. コーディング(html, CSS, JavaScriptなど)

大企業やデザイン事務所だと、1のディレクションと4のコーディングは他の部署が担当したりしますが、個人でフリーのWebデザイナーを目指すなら1~4全てをこなす必要があります。

 

どうやってWebデザイナーになるの?

WEBデザイナーになるためには?5つの勉強方法

 

Webデザイナーになる方法は大きく5つあります。

1. 大学や専門学校で学ぶ

2. 職業訓練校で学ぶ

3. 短期集中型の私設スクールで学ぶ

4. 独学で学ぶ

5. プロのデザイナーから直接指導を受ける

 

ちなみに、私は独学でWebデザインを習得し、半年で仕事を受けるという荒業を行いました。。。

むちゃくちゃスキルアップしますが、超大変でした…

≫私が半年でWebデザイナーになるために実践した荒業【html,CSS,WordPressまで】

 

Webデザイナーの将来性について

Webデザイナーの将来性について

 

Webデザイナーという仕事の将来性についてですが、この問いの回答として『将来性はある!』と言い切れます

米国オックスフォード大学が行った「10年以内に消える職業」でも、デザイン系の業務は消えない職業に該当しており、当面Webデザイナーが消える心配はなさそうです。

といっても、単にデザインができるだけでは生き残れない可能性があり、これからはマーケティングやディレクションといったスキルがデザイナーに求められます。

この辺のことについて、詳しくは下記の記事を参考にしてみてください。

 

私がWEBデザイナーになるために実践したこと

私が半年でWEBデザイナーになるために実践した荒業【html,CSS,WordPressまで】

 

私がWebデザイナーになろうと決めたのは、2011年のこと。

そこから独学でスキルを習得し、半年後にはすでに案件を受注してましたが…経験もないし、スキルも未熟、そんな状態でのクライアントワークは本当に地獄でした(笑)

ただ、この時に経験した修羅場で、スキルは格段に飛躍したのは間違いありません。

あまりお勧めはできない手法ですが、短期間でスキルを飛躍させていた方は試してみては!?

 

最後に

これからWebデザイナーを目指している方で、何か不安や疑問を抱えている方がいれば下記コメント欄、またはお問い合わせフォームよりお気軽にご相談ください。

私自身、Webデザイナーを目指そうと決めた時は沢山の悩みを抱えていましたが、一人で悩んでいたので精神的にかなりきつかったです。

少しだけ先を歩むものとして、できる限りあなたのお役に立てるようなアドバイスをさせていただきます。


ご拝読ありがとうございました。

コメントやご質問はお気軽に、ページ最下部にあるコメント欄よりお願いします。

柳井 謙一