「商品開発・OEM」タグの記事一覧

Amazonの2種類の広告を使って比較!スポンサープロダクト、ディスプレイ広告の用途とか

Amazon
Amazonの2種類の広告を使って比較!スポンサープロダクト、ディスプレイ広告の用途とか

Amazonで物販をしている人は、広告のタイプに「スポンサープロダクト広告」と、「ディスプレイ広告」の2種類あることに気付くと思います。 今回は、それぞれの広告の違いと用途について、私が実際に使ってみた感想と、Amazonサポートセンターに問い合わた内容を踏まえ解説していきます。

露出強化!スポンサープロダクトの感想とか効果とか【Amazon広告の設定方法】

Amazon
Amazon広告で露出強化!スポンサープロダクトの感想とか効果とか【広告の設定方法まで】

Amazonのような膨大な市場で、「よっしゃ!物販や!」と思って飛び込んでも、最初はなかなか商品を見つけてもらえません。 そこで活用できるのが、費用対効果の高い「スポンサープロダクト」広告! 今回はスポンサープロダクトの効果のほど、設定方法について解説していきます。

Amazonで画像付き説明文を作ろう!転換率とSEOの対策になる商品紹介コンテンツ

Amazon
Amazon-SEO対策『商品名の最適化』-商品タイトルを最適化して上位表示を狙う

Amazon内で、よく画像付きの商品説明が掲載された商品を見かけることはありませんか?? これは「商品紹介コンテンツ」と呼ばれるもので、しっかり掲載しておくと販促&検索エンジン向けのSEO対策になります。 今回は商品紹介コンテンツについて、解説していきます。

Amazonでオリジナル商品を販売、開発から販売促進まで

Amazon
Amazonオリジナル商品販売

単純な転売では売上があっても、利益(手元に残るお金)はほとんどでないという問題があります。一方でオリジナル商品の場合、転売と比べて回転力は劣るものの、しっかりと利益が残ります。 今回はAmazonでオリジナル商品を販売する際の、商品開発と販売促進のポイントについて解説していきます。

【商品販売戦略】売るために何をしたらよいのか?デザインの使い方とポイント

物販
【商品販売戦略】売るために何をしたらよいのか?デザインの使い方とポイント

  そもそもその商品は本当に需要があるのか? 出鼻をくじくようで申し訳ないのですが、全く売れない商品はいくらデザインを良くしても売れないというのが正直なところです。 というのもデザインとは違うところに売れない要・・・

デザインスキルを活かすなら、ビジュアル重視のビジネスに(物販など)

物販 マーケティング
デザインスキルを活かすなら、ビジュアル重視のビジネスに(物販など)

  コンテンツ重視で稼ぐのか、ビジュアル重視で稼ぐのか 個人レベルの稼ぎ方として、物販、アフィリエイト、ユーチューバー、セミナー講師など稼ぎ方の方法は多種多様です。 稼ぎ方よってコンテンツ力が求められるのか、ビ・・・

ページの先頭へ