背景が画像でも文字を見やすくできる『透かしのテクニック』

 

柳井 謙一

こんにちは!

柳井です。

 

今回は、画像背景で文字を見やすくする、透かしのテクニックについて解説していきます。

超簡単&かなり使えるテクニックなので、習得して使えるようにしておきましょう!


画像背景に文字をかぶせると見にくくなる…

ブログやチラシの画像を作っていると、「写真を文字を載せたいな…」と思うことってありませんか??

ところが、画像によっては文字を載せるのが難しい場合があります。

 

たとえば、下記の様な画像に文字をかぶせると…
(言葉については私が適当に考えたものなので、気にしないでください)

デザインサンプル

 

まぁ文字を読めなくはないんですが…

ちょっと見づらいですよね。。。

 

 

じゃあ「文字が白なら?」ということで変えてみると↓↓↓

デザインサンプル

 

さっきよりは見やすくなったけど…

やっぱり見にくいですね。

 

 

「こうなったら色を付けてやる!」と黄色とかにすると、

デザインサンプル

 

今度は見にくいし、なんかダサくなってしまいましたね(;´・ω・)

 

 

文字を引き立たせる透かしのテクニック

こうなると、もう画像を変えるしかなくなってくるわけですが…

 

ご安心を!!

そんな時は、『透かしのテクニック』が使えます!

 

どんなテクニックかというと…

“文字の背後に透明度60~70%のベタ塗り(文字とは逆の色)を敷く”

 

たったこれだけですが、画像を潰すことなく文字を浮かび上がってきます。

たとえば、先ほどのサンプルに透かしを入れると、こんな感じ(文字白&透かし黒)↓↓↓

デザインサンプル改

 

 

文字が一気に見えるようになりましたね!!

 

 

ちなみに透かしを白、文字を黒にしても見やすくなります↓↓↓

デザインサンプル改

 

今度は、なんとなく全体的の印象が明るくなりましたね!

 

 

どんな画像もOK!

この透かしのテクニックは、どんな画像にも使えます。

たとえば、先ほどのサンプルとは違う画像の場合↓↓↓

サンプル他

 

文字が画像と一体化してしまい全く見えません。

 

で、これに透かしを付けると↓↓↓

サンプル他

 

一気に文字が浮き上がりましたね!!

 

最後に

いかがでしょうか??

めちゃくちゃ簡単なテクニックですよね!!

ちなみに、透かしの色や文字の色を変えると印象が変わるので、画像に合わせて色々試してみてくださいね。


ご拝読ありがとうございました。

コメントやご質問はお気軽に、ページ最下部にあるコメント欄よりお願いします。

柳井 謙一