メルマガを活用してビジネスを飛躍させよう!【3つの方法、戦略的に活用する手順】

 

柳井 謙一

こんにちは!

柳井です。

 

メルマガは幅広いビジネスで応用できるツールで、ビジネスを飛躍させる可能性を秘めています。

今回はメルマガの3つの活用方法と、戦略的に活用する手順について解説していきます。


メルマガで攻めの情報発信を!

メール

 

メルマガは、プッシュ(押し出す)型配信と呼ばれる“攻め”の情報発信!

たとえばメルマガで、お店のセール情報や新商品の案内をダイレクトにお客さんに届けることで、次の購買につなげやすいという特徴があります。

 

柳井 謙一

メルマガは、ハガキDMの電子版としてイメージしてもらうとわかりやすいかもしれません。

といっても切手代はかかりませんけどね。

 

ちなみにブログやウェブはプル(引き出す)型配信と呼ばれる、“待ち”の情報発信です。

 

メルマガの活用方法

戦略 アイディア

 

メルマガの活用方法は大きく3つです。

1. お客さんとの関係性を保つ

たとえば、お店の近況や店長の日記をニュースレターで流すことで、お客さんとの関係性を保つことができます。

お客さんとの関係を保つことができれば、何かの折に商品を買ってもらえるようになり、購買機会を逃しません。

2. お客さんの信頼残高を高める

たとえば、20代の女性むけのアパレル店を運営しているなら、『異性にモテるファッションコーディネート』とか、『今日の恋愛運性』とか。

属性に合ったお役立ち情報を届けることで、読者から感謝され、あなたに対する信頼残高がどんどん増えていきます。

 

3. セールス情報を流し購買につなげる

たとえば、『今週のオススメ』とかで商品をピックアップして情報を流せば、以前買ってくれたお客さんがリピート購入してくれる可能性があります。

よく、楽天やAmazonなんかが関連商品をメルマガで流してきますが、まさに購買機会を増やすためにメルマガを活用している事例ですね!

 

セールス情報だけではウザがられる

うるさい ウザい

 

と、ここまで書くと、

「じゃあ!セールス情報だけ流そう!」

と思う方もいるかもしれませんが…

 

STOP‼

 

Amazonや楽天ならまだしも、知名度のない小さなお店がセールス情報だけを流したところで買ってもらえる可能性は低く、むしろウザがられてメルマガごと解除されてしまう可能性があります。

 

そこで、

最大限の効果を発揮するために、メルマガを戦略的に活用していきましょう!

 

メルマガを戦略的に活用する手順

戦略 計画

 

メルマガを戦略的に活用していく手順は、シンプルに2段階。

まずお役立ち情報を届けて、信頼残高を増やす

 最後に商品を売り込む

 

つまりは

『先に信頼残高を積んでしまい、それから商品を売ろう!』

ということです。

 

たとえば、9通目までお役立ち情報を届けて10通目で販売メールを流せば、1通目からセールス情報を流すよりも圧倒的に商品が売りやすくなります。

というのも、人は信頼できるお店から買う生き物で、信頼を獲得できれば、どんな商品でも売れるからです。

 

【注意点】

注意点として、信頼残高を増やす段階では一切セールスをしないことです。

途中で下心が見えた瞬間、お客さんは離れてしまいます。

「とにかく役立つ情報をとどける!」という意識で、読者が読みたくなる情報を届けながら、最終局面でセールス情報を流しましょう。

 

TIPS

メルマガの活用方法を、より詳しく学びたいなら

『ザ・ローンチ (世界一効率的に億万長者になる方法) 著者:ジェフ・ウォーカ』がオススメです。

メルマガだけでビジネスを大成功させたノウハウが、惜しげもなく書かれています。

ザ・ローンチ

 

最後に

以上、メルマガの活用方法についてでした。

戦略的に使えるようになれば、ビジネスが飛躍していきます。

まずはを月に2通とか、簡単なメルマガを書くことからはじめてみましょう!


ご拝読ありがとうございました。

コメントやご質問はお気軽に、ページ最下部にあるコメント欄よりお願いします。

柳井 謙一