『WP-Fastest-Cache』サイトを鬼ほど高速化させる、キャッシュ系プラグインの決定版!

 

柳井 謙一

こんにちは!

柳井です。

今回は、キャッシュ系プラグイン『WP Fastest Cache』について解説していきます!!

キャッシュ系のプラグインはあれこれ使ってきましたが、個人的にはこれがベストプラグインです。


『WP Fastest Cache』って?

WP Fastest Cache

≫WP Fastest Cache

 

キャッシュという技術を実装して、サイト表示を高速化させるプラグインです。

 

通常、ウェブサイトにアクセスがあると、サーバーからhtmlやCSS、画像を1つずつ引き出しながらページを表示させます。

イメージとして、引き出しを1つ1つ空けながらパーツ引き出し、引き出したパーツを組み合わせて絵を完成させていくような感じです。

 

で、キャッシュを導入するとどうなるかというと。

イメージとして、事前にパーツを組んで絵を完成させておき、ユーザーがサイトにアクセスしたら絵をポイっと手渡すような感じになります。

つまり、いちいち1つずつデータを引き出すことがなくなり、表示時間が短縮されるということです。

 

キャッシュ系プラグインの難点

悩む 困った

 

サイトを高速化させるキャッシュ系プラグインですが、いくつか難点があります。

1. 設定が複雑…

キャッシュ系のプラグインは設定が複雑で、初心者だとなかなかとっつきにくいんですよね。。。

たとえば『W3C Totacl Cache』とか、設定項目が多すぎてよくわかりません。

2. 重大なエラーが発生…

キャッシュ系プラグインの一番怖ーい部分で、正しく設定しないと重大なエラーを引き起こすことがあります。

時にはサイトが真っ白になってしまい、頭も真っ白になってしまうなんてことも。。。

これが怖くて、なかなか導入しにくいのがキャッシュ系プラグインの最大の難点と言えます。

※キャッシュ系プラグインの危険性については色んなブログで書かれているので、気になった方はググってみてくださいね

 

『WP Fastest Cache』が最強な理由

チーター 最強 速い speed up

 

「じゃあ自分にはキャッシュ実装は難しいかも…」

と思うかもしれませんが、ご安心を!!!

『WP Fastest Cache』がすべてを解決してくれます!!

 

以下、『WP Fastest Cache』が最強な理由。

1. 設定が超簡単!

後述しますが『WP Fastest Cache』の設定はむちゃくちゃ簡単です。

初心者でも5分程度でキャッシュが実装できます。

表記も日本語に変えられるので、わかりやすいですよ!!

2. エラーの危険性がない!

『WP Fastest Cache』ほとんどエラーなく、安全にキャッシュを実装できます。

私自身、他のプラグインを使っていた頃は、あれこれエラーに見舞われる事がありましたが、このプラグインを使い始めてからはエラーが生じることがなくなりました。

 

『WP Fastest Cache』を実装しよう!

チーター スピードアップ 実装

 

それでは実際に『WP Fastest Chache』を設定してキャッシュを実装してみましょう!!

1. 設定方法

先ほどお伝えした通り、設定方法は超簡単。

まずはインストールして有効化したら、設定画面の表記を日本語に変えましょう。

設定①

↓↓↓

あとは、モバイル以外にすべてチェックして『変更を保存』します。

途中でポップアップが出てきますが無視してOKです。

※万一、サイトの挙動がおかしくなるようなら1つずつ確認しながらチェックを入れてみてください。

設定②

 

これで、あなたのサイトにキャッシュが実装されます!!

体感でも分かるくらい、サイトが高速化しているのに気づくことでしょう!!

2. 「あれ?」と思ったら、手動でキャッシュクリア

キャッシュを実装すると、ときどき

「あれ?表示が古いままだ?」

「WordPressにログインしてるのにログインバーが表示されない?」

という場面が出てくると思います。

 

これらはエラーではなく単に古いキャッシュ(絵)が残ってしまっているのが原因で。

手動で最新のキャッシュに書き換えれば、すぐに解決します。

 

やり方は下記の通り↓↓↓

『WP Fastest Cache』をインストールすると、WordPress管理画面の上部メニューにチーターのアイコンが表示されるので。

表示される2つの項目から、下のメニュー“Delete Cache and Minified CSS/JS”をクリックしましょう。

※ロードアイコンが出てくるので、しばらく待つと完了します

手動クリア

 

これでキャッシュが最新のものに書き換わります!!

 

ちなみに、各項目の意味は以下の通りです。

Delete Cache:htmlのキャッシュだけを書き換える

Delete Cache and Minified CSS/JS:htmlからCSS、JSまでキャッシュを丸ごと書き換える

丸ごと変えちゃった方が手っ取り早いので、“Delete Cache and Minified CSS/JS”をクリックしておきましょう。

 

最後に

以上、『WP Fastest Cache』についてでした。

手軽に安全にキャッシュを実装するなら、もうこのプラグインで決まり!!!

ぜひお試しあれ!


ご拝読ありがとうございました。

コメントやご質問はお気軽に、ページ最下部にあるコメント欄よりお願いします。

柳井 謙一