『WP-Optimize』データベースをクリーンにして、健全性・高速表示を保とう!【超優良プラグイン】

 

柳井 謙一

こんにちは!

柳井です。

「最近、サイトが重くなってきた…」

もしかしたら、データベースが汚れているのが原因かもしれませんよ!

今回紹介する『WP-Optimize』を使って、データベースをクリーンな状態に戻しましょう。


『WP-Optimize』って?

WP-Optimize

≫WP-Optimize

 

WordPressサイトのデータベースをクリーンにして、サイトの健全性を保つプラグイン。

余計なデータを一掃することで、サーバーへの負担を軽くして高速表示にもつながります。

 

プラグインページを見ていただけるとわかるのですが、★5が並ぶ超優良プラグインの1つです。

特徴として

  • 日本語対応
  • 圧倒的な使いやすさ
  • メンテナンスにかかる時間は1分

ということがあります。

 

それでは、早速使い方を見てみましょう!

 

『WP-Optimize』でサイトをクリーンな状態に!

掃除 クリーン ほうき

 

インストールして有効化すると、管理画面左メニューに『WP-Optimize』のメニューが表示されるので、クリックしてメンテナンス画面を表示させましょう。

WP-Optimize

 

デフォルトでチェックが入ってると思うので『Run all selected opimizations』をクリックするだけです。

 

これで、データベースがクリーンに!!

簡単ですね!!

 

チェックの入っていない赤文字の項目について

赤でマークされた項目は、より高度ななデータベース操作が実行されます。

ごくまれですが、最適化操作の実行と同時にデータベースサーバーがクラッシュしたり、強制的に電源が切られたりしてデータが破損する可能性があります。

最適化の前に、必ずデータベースのバックアップを取っておきましょう。

 

最後に

以上、『WP-Optimize』についてでした。

メンテナンス系のプラグインはこれ一本で十分!!

インストールしてサイトを奇麗な状態にしておきましょう。


ご拝読ありがとうございました。

コメントやご質問はお気軽に、ページ最下部にあるコメント欄よりお願いします。

柳井 謙一